〜次回出店の催事〜

 
準備中 

〜次回出店の催事〜

 
準備中

催事とイベントの記事


ママフェスタ 2016in広島

開店&搬出編

2016.11.19

いよいよママフェスタ開店当日です。
雨が降り他のイベントも被ったことから去年よりは入場者が少なく、活気も...みたいです。
ママフェスタブース内

ママフェスタでのbibiのブース内。


2.5×2.5mのブース出店をさせて頂き、受験生にもかかわらず娘をサンキャッチャー担当で出動させました。
サンキャッチャー担当の娘

サンキャッチャー担当の娘

 
ママフェスタの出店は初めてで、マクラメ作家のmonakaさんと共同出店してみました。
マクラメ編みのmonakaさん

マクラメ作家のmonakaさん。

 
マクラメ作家のmonakaさんが作る紐編みのアクセサリーは非常に繊細で美しい作品です。
注目の作家さんなのでお店でも販売していますので一度ご覧下さいね〜。
またルースを用意したら仕上げてくれるのでbibiとしても力強いミカタ。
 
ママフェスタ2016in広島

血が騒ぐ商売人の娘。


ママフェスタなのでpapaはあまり出番が無く、娘のコーナーへ行くと邪魔って言われてしまうので...会場内やバックヤードで休憩がメインのお仕事でした!
 
基町クレドのバックヤード

クレドのバックヤード。


ここがpapaのお仕事場...バックヤードからエレベーターで1Fに降りたり休憩したり...。
 
ママフェスタでの搬出作業

もう閉店!撤収準備に取りかかります。


ママフェスタはAM10時からPM4時までの1日のみ開催で短期勝負になりアッと言う間に閉店です。気がつけば、もう4時前で撤収の準備に取りかかります。

ママフェスタ搬出作業

キッチリ在庫を数える娘。

 
様々な催事やイベントに出動しているので手慣れたものでアッという間に撤収作業をする二人。
クレドホールでの搬出準備

あっという間に片付けてしまう娘とmama。


 papaは片付けが雑なので手を出しては怒られるので、車の準備がお仕事です...。
デパート等での催事は搬出時間がキッチリ決まっていてPM6時まで会場で待機でした。
基町クレドでツリーを見ながら休憩

お疲れ様でした。クレドでツリーを見ながら休憩です。


お疲れ様でした。時間が合ったのでひと時の休憩...。

ママフェスタ 2016in広島

準備&搬入編

2016.11.18

広島のNTTクレドホールで毎年開催される ママフェスタ2016in広島へ出店にむけて準備をしました。
サンキャッチャーの準備中

mamaは頑張って商品の準備中です。


最近バタバタと忙しかったので準備期間は2日しかありませんでした〜!mamaは夜中の0時までサンキャッチャーを作り、papaもブレスレットを81本程作ってみました。
会場へ持って行く什器類

会場へ持って行く什器類

 
ママフェスタではサンキャッチャーキットをメインに手作り商材やアクセサリーを中心に持って行くのでガッツリした天然石は持って行きません。(軽いので少しラクですが)
トランクの中のアクセサリー

トランクの中は一杯です!

 
それでも、トランクケース2箱にもなりますが...
サンキャッチャーやジュタドール等のペーパー類、
天然石アクセサリーやルース等が入ってます。
 
ジュタドールやサンキャッチャー

こちらにはサンキャッチャーが入ってます。


 
基町クレドの入館書

クレドへの入館書や許可書。


クレドへの入館書などで搬入時間もキッチリ管理されます。
 
車に荷物を詰めて

車の中はいつもパンパン!


毎度の事ながら、車の中はいつも荷物でパンパンです!
朝から積み込みをしてクレドへ向かいます。

エレベーターの中のbibimama

荷物を運ぶbibimama。

 
エレベーターを使い11Fまで荷物の搬入です。
クレドの会場内

クレドホールの会場内です。


 テーブルの配置など今回は共同出店なので2人で打ち合わせをしています。
papaは応援とルース担当なのでお邪魔みたいです...(^^;)
ママフェスタでの打ち合わせ

bibimama打ち合わせ中。


明日のママフェスタが楽しみ...。

第18回 手作りフェアin広島

搬入&開催編

2016.10.21〜22

広島県産業会館西棟で毎年開催される 手作りフェアin広島へ出店いたしました。
産業会館西棟の会場内

産業会館西棟の会場内


産業会館の西棟は広い会場ですが、手作りフェアのテーブルサイズは150×45cmでミネラルショーと比べ一回り小さいテーブルサイズなので2テーブルでの出店としました。
手慣れた作業で準備するbibimama

手慣れた作業で準備するbibimama

 
手作りフェアなので、今回はサンキャッチャーキットやジュタドール、天然石のルースなど手作り用のパーツをメインに出店させていただきました。
色とりどりの賑やかなセッティング完了!

セッティングが完了です。

 
新作のジェムグレードを使った天然石の雫ピアスを初お披露目!
素材としてもご提供してみました。

 
前日に搬入して2日間の開催、開催後の搬出作業です。
開催地が広島な事とルースやパーツがメインなのでダンボール3箱で済み重量も軽いので用意に運べました。


ミネラルショーと比べると搬入搬出は圧倒的に楽だけど、
どちらも催事でも営業は大変です。
フチ子さん

ウケてましたフチ子さん。

こっそりとフチ子さん

bibimamaのアイディアでコップのフチ子さんを、こっそり忍ばせて飾ってみました!
気づいたお客様達に大変ウケて楽しんでいただきました。
さずがbibimama!この日の為にガチャガチャを探してGetしてきました。
 
bibimamaのアイディア

ここにもフチ子さん


フチ子さんは全部で5体忍ばせていました。
合計で1000円かかったけど(^^)

天然石が大好きなお客様とも出会い、スーパーセブンやブルームーン(本物)、貴重なブラジル産のピンクラブラドライトをお買い求め頂きました。さすが目利きです!

 
楽しくほのぼのとした一日を過ごさせて頂きました。
 
篠原ともえ

篠原ともえさん


篠原ともえさんのトークショーが開催されて大勢のお客さん達で賑わってました。
なぜだか?bibipapaは篠原ともえさんから握手を求められチャッカリ握手してみました。引きの強さかpapaは芸能人率が高いんだよな〜?

第1回 広島ミネラルマルシェ

搬入編

2016.07.15

地元、広島なので荷物は車に無理矢理つめて(軽自動車ですが...)会場である産業会館まで自力で運んで行きます!
ミネラルショーへ搬入

車内は一杯!てかパンパンでタイヤハウスからタイヤまで僅か5cm位迄車体が沈み込んでいましたが...
原石もパンパンです。
 
後方確認も出来ず。
広島ミネラルマルシェ
広島産業会館海上

第1回広島ミネラルマルシェ 会場

産業会館へ到着しこの広い会場から出店するブースの位置を確認して設置して行きます。 
bibimama

  テーブルのサイズは180×90cmのゆったりサイズです。
ミネラルマルシェの準備

受験生ですが娘も設置の手伝いに狩り出し、
更にサンキャッチャー教室まで会場でさせる悪い親。

第1回 広島ミネラルマルシェ

準備編

2016.07.01

全国で、開催されているミネラルショーがついに広島で開催される事になり。地元で8年以上営業しているbibiとしては出店せねばと主催者とお会いして出店する事になりました。
ジュエリートレイ

買い付けに行く側や小売としての販売が生業なのですが、フリマやチョットしたイベントとはスケールが違い、全国の大手の卸屋さん達が集まるミネラルショーは始めてのチャレンジです。
 
先ず、什器が足りないのでトレイ等を大量に購入してみます。
bibiの天然石ブレスレット達

お店の2階でシュミレーション

お店にある天然石や法具、仏像などありとあらゆる物をかき集めて、更に会場へ持ってゆく天然石を仕入を起こし、2階の床へ養生テープをテーブルのサイズに貼ってシュミレーションをしてみます。
 
シュミレーションは搬入の時に配置等迷わない様にする事と、お客様にどのように映るかなど見え方のシュミレーションになり、ミネラルマルシェのテーブルサイズは、180×90cmであるのではみ出さないか?全て置けるのか?出来るだけテストしてみました。

第1回 広島ミネラルマルシェ

マスコミ編

2016.06.30

主催者さんのご依頼でミネラルマルシェのテレビ宣伝する事になり、RCCテレビに出演する事になりました。
原稿を考えるbibimama

原稿を作製するbibimama。
 
RCCテレビ原稿

原稿をFAXすると構成作家さんからタイムスケジュールが送り返されてきます。

RCCテレビに出演

RCCテレビの受付で受付を済ませディレクターさんを待ちます。

 

局から贈られたbibiのDVD

局から送られて来たDVD
bibipapaとbibimama

まだまだ余裕のpapa & mama
原石の撮影

石達をセッティングしたら物撮りから始まりました。
テレビに出るbibimama


bibimamaの撮影が始まり、まだまだ余裕のpapaでしたがmamaに一緒の出演を振られ、急遽2人で出演と言う事に!
 
台詞のカンペはカメラの下にありましたが、テイク1、テイク2を重ね撮影が終了。
放送のDVDが局から送られてきましたが、未だに怖くて見てませんが...

ディレクターさんとbibimama

 
お世話になったディレクターさんと記念撮影。