文化遺産 宮島(厳島) 弥山 大本山 大聖院 公認

願いが叶う 心願成就の〜心願玉〜

古くから多くの人に親しまれている天然石水晶のお守りを心願玉として1つずつ丁寧に作ってお届けしています。

ご祈願までの道のり

全ての心願玉は、自身でお持ちしてご祈願して頂いています。 

心願玉は、限りなく他のものの手を介入させず当店と大聖院とで誕生させる願い玉であることから、自身で彫刻を施し、自身でご祈願までお運びしています。
 
とても手間のかかる行程ですが、そこまでこなしてこそ本当の意味で良いものをお届けできると思っています。また、お買い求め頂くお客様も安心して、また真の意味で前を向く気持ちになって頂けるお守りを手にして頂けると確信しております。 
 

願いが叶う心願成就の心願玉の書
 
 

 心願玉のご祈願を頂いている場所は、宮島(厳島)弥山 大本山 大聖院ですが、心願玉の在庫や時期、状況によりお加持を頂く所を選んでいます。
 

年末恒例の2重ご祈願バージョン

大晦日の夜から大聖院コースで弥山山頂まで山へ登り元旦0時に三鬼大権現にてご祈願を頂き、その後で霊火堂のきえずの火にて不動護摩を頂く2重お加持となっています。


特別祈願の波切りバージョン

大聖院の勅願堂で特別祈願として執り行う不動護摩を頂いています。お加持の日から3ヶ月間毎日、心願玉や御霊ブレスへ向けて護摩焚きを執り行って頂いております。

2017年 元旦

〜2重お加持バージョン〜

2017年 元旦

〜2重お加持バージョン〜

年末恒例の2重お加持を頂くため、2016年大晦日に弥山へ登りました。

心願玉を作り始めて3年目を迎え、少しずつですが全国的に浸透してきた感じがしています。
今年は、天候が最高に良く星が綺麗に見える済んだ大晦日で、例年になく暖かい夜、
暖かいといっても氷点下ではありますが...

お客様を同行して宮島へ出向くbibipapaとbibimama

今年はお店のお客様を同行して山頂を目指しました。

 

タモリさんが弥山へ来られました。

心願玉は、ありがたい事にリピーターのお客様、他県からのご注文、お問い合わせを頂きまして、
2017年の心願玉はもちろん、今年から誕生させた、願いの種、勧請念珠と新しいお守りを200体以上担いで御山へご祈願を頂きに登らさせて頂きます。
 
お店のお客様達へ元旦のご祈願に一緒にいってみる?とbibimamaが募集しまして、親子2人が一緒に同行する事になりました。
初めて、それも闇夜に登る山頂の階段は永遠に続いている感があった事でしょう。
 
自宅へ帰ったのは朝6時頃で、今年のお正月は3日からの営業となっており、動画の編集や写真のアップなど時間的余裕が(HDの容量も)なく少し心配です。
 
心願玉は考えうる作法と礼節で大聖院さんと誕生させる本気の御守りなので、お迎えされたお客様に幸ある事を願っております。

上はYouTube動画、下は写真となっています。
お時間があればご祈願までの道のりはこんな感じと感じていただければ幸いです。
ご許可を頂き、動画等撮影していますが、実際はかなり長いので短く編集した事と、不動護摩など秘術の為カット編集しています。

宮島口へ到着

こちらは宮島口でフェリ乗り場です。
宮島へ到着

宮島へ到着です。
厳島の町内

同行者が居たので早めに登る予定で店も閉まっていました。コレはコレで幻想的。
宮島の町内

この凛とした空気感が好きです。
bibipapa

それでは、参りますか...
bibimama

mamaは連日のお残業で登る前からクタクタ。
大聖院

闇ですが、大聖院です。
弥山山道への鳥居

この鳥居を潜ると登頂開始です。
心願玉へのお加持の道

暗闇の森の中へ...
心願玉へお加持の道のり

永遠とも思える石段を登っていきます。

まだ半分くらいの所。 ページトップへ

願いが叶う心願玉

連日の残業と、もしかしたら歳!?
大聖院コース

河原を降りて登る...
弥山の仁王門

この河原でカメラのシャッターがおりない...
夜の仁王門

弥山 山頂の仁王門。
上と交信

毎年恒例。
弥山 本堂

弥山 本堂へ到着です。
霊火堂の消えずの火

登り始めて2時間!弥山山頂へ到着しました。
霊火堂きえずの火

霊火堂 きえずの火。
恋愛成就のきえずの火

不動明王の護摩を最後に頂きます。
温かい大聖院のスタッフ

いつも温かく迎えてくれます。
年越しそばとbibimama

毎年、山頂で年越しそばを頂きます。
お布施を施すbibipapa

全ての心願玉、願いの種特別仕様、勧請念珠へお布施を施します。
元旦0時の三鬼堂のご祈願

三鬼堂の中。元旦0時ご祈願が始まります。
霊火堂の祭壇

続いて、霊火堂の祭壇へ珠を祀ったら。
きえずの火にて不動護摩を心願玉に頂きます

きえずの火にて心願玉に不動護摩を頂きます。
無事心願玉へ2重のご祈願が執り行われました。

今年も無事、心願玉へ2重のご祈願が執り行われました。
勧請念珠へのご祈願

ご祈願を頂くと本当にプルプルに光輝いています。
不動明王と漆黒の心願玉

酉年(不動明王の年)を記念して漆黒の心願玉カンマン仕様を奉納させて頂きました。
お加持を頂きました。

心願玉へのご祈願を全て執り行いました。いつも大変良くして頂き本当にありがとうございます。

2016年 28日

〜特別祈願 波切りバージョン〜

2016年 28日

〜特別祈願 波切りバージョン〜

心願玉の6種類のうち数種類が完売してしまった事と秋葉原で開催されるミネラルマルシェへ初登場となる心願御霊ブレスの宣伝活動の為、大聖院の勅願堂にて特別祈願をして頂きました。
 
こういった天然石を扱ってると不思議なご縁があるもので、大聖院さんへ訪ねた時は不動明王の縁日でもある28日で勅願堂にて特別祈願を執り行って頂き不動明王の二段護摩にて、ご祈願させて頂きました。

勅願堂の特別祈願

勅願堂 特別祈願所
不動明王の護摩炊き

不動明王 二段護摩
心願玉へ不動明王を招き入れる

最後に護摩の煙に潜らせて終了

2016年 元旦

〜2重お加持バージョン〜

2016年 元旦

〜2重お加持バージョン〜

年末恒例の2重お加持を頂くため、2015年大晦日に弥山へ登りました。

心願玉を作り始めて2年目となり、大聖院コースの永遠と続く様な階段もbibimamaと共に大分慣れてきました。
今年は、天候も良く大晦日の夜9時頃から山頂へ向けて登り始めました。

宮島へ出向くbibipapa

毎年ですが作務衣で正装して登ります。

 

今年は、お正月の大聖院境内へ寄ってみました。

2016年は、お店のお正月営業が次の日からなので、初日の出は見ずに初詣で賑わう大聖院を訪ねてみました。
 
山頂からの帰り道、1本道で迷うことは無いはずなのに、何故か山頂にある弥山神社へ3回も連れて行かれ弥山神社から出れなくなってしまいましたが!?(数年前も出れなくなり1夜を明かした方もいたそうです)「たまには顔を出せ」ということでしょう...
 
自宅へ帰ったのは朝9時頃で、今年のお正月は明日2日からの営業となってますので、荷物を置いたら直ぐにお店に出向き、初売りの準備や心願玉を桐箱へ詰め、前注文のお客様の発送準備を終えると気づいたら夕方!後は帰って寝るだけかな!?

上はYouTube動画、下は写真となっています。
お時間があればご祈願までの道のりはこんな感じと感じていただければ幸いです。
ご許可を頂き、動画等撮影していますが、実際はかなり長いので短く編集した事と、不動護摩など秘術の為カット編集しています。

宮島へ到着

宮島へ到着しました。
夜の厳島神社

夜の宮島です。
弥山への入口の鳥居

この鳥居を潜って登ります。暗闇で見えないでしょ〜
大聖院コースの階段

街灯は一切無いので懐中電灯ではこの暗さです。
お加持へ登るbibipapa

フラッシュ撮影。永遠と続く階段...
ベンチで休憩するbibipapa

疲れてくるとタイミング良く現れるベンチで休憩。
弥山登山

登山再開です!階段を登り続けます。
bibimama

bibimamaも後ろからガンバってます。
心願玉へのお加持の道

永遠に思える程続く階段...
弥山の中腹にある河原

後ろの石積みがチョット怖いでしょ〜!?

まだ半分くらいの所。 ページトップへ

願いが叶う心願玉

大聖院コースでの登山は、修験者の道で階段と崖などが続く山道です。
2重お加持の心願玉

木のトンネルを抜けるともう少し。
弥山の仁王門

弥山の仁王門へ到着です!まだ道は続く...
夜の仁王門

夜の仁王門。
bibipapaと金剛力士

記念にモノマネしてみました。
弥山へのロープウェイ

bibimamaもお疲れ、あともう少し。
霊火堂の消えずの火

登り始めて1時間40分!弥山山頂へ到着しました。
弥山本堂

弥山本堂です。まだ誰も人はいません。
恋愛成就のきえずの火

霊火堂の内部は煙が立ちこめています。
登りきったbibimama

休憩中!ノーメイクなので少し隠してます。
消えずの日

お正月を迎えるとこの「きえずの火で」不動護摩を焚いて頂きます。
bibimamaと年越しそば

毎年ですが、大聖院さんがそっと、年越しそばを用意してくれています。とても温かい方々です。ひと時の安らぎ。
三鬼堂の本堂

三鬼堂の中。元旦0時からご祈願が始まります。
心願玉へお布施を施すbibipapa

1玉1玉、全ての心願玉にお布施をさせて頂いています。
元旦0時のご祈願

お加持の準備が整いました。
心願玉を霊火堂へ

三鬼大権現のご祈願後、2重お加持バージョンは霊火堂へ。
不動明王の横へ心願玉をお供え

心願玉と大聖院の護符を供えます。
不動明王の消えずの火

霊火堂の御神体 不動明王。
bibimamaと一緒に

bibimamaはこの頃になると寒さで不機嫌?
お正月の月

お正月の静寂の中...さあ始めましょう...不動明王一段護摩。
不動明王の護摩炊き

秘術なので特別に許可を頂き撮影させて頂いています。
お加持を頂きました。

心願玉へのご祈願を全て執り行いました。いつも大変良くして頂き本当にありがとうございます。
お正月の大聖院

下(大聖院)は初詣で賑やかです。
不動明王など仏像達

仏様達。

2015年 元旦

〜2重お加持バージョン〜

2015年 元旦

〜2重お加持バージョン〜

皆様に寄り添える本当に良いお守り、本気のお守りを作って皆様へお届けしたいと思い、宮島弥山大聖院第七十七代座主様と半年間に渡りお話をさせていただき、心願玉としてご承認をいただき誕生する事になりました。
 
そして、ご承認を頂いたのが2014年の10月、お正月まで後2ヶ月切っているので、どうせなら世に贈る最初の心願玉は元旦に登場させたく思い、本気で作るお守りなら弥山の山頂で元旦0時のご祈願をお願いしました。
 
大聖院のお坊さん達は心根が優しい方々ばかりで「山でご祈願するなら元旦1時から執り行う霊火堂のきえずの火で、不動護摩でもお加持をしてあげます。」とおっしゃられ、ついに、誕生したのが願いが叶う 心願玉 2重お加持バージョンです。
 

恋愛のパワーススポット!きえずの火
 
 
2014年の大晦日は試練でしょうか...!?天候は大荒れ!しかも、お店の常連さん達が折角なので初日の出が見たいっ!って言うことで、初日の出を撮影することにもなってしまいました。
大粒の雨が降る中、初めて弥山へご祈願に登る事もあり夕方5時には宮島へ到着。
 
傘をさしてかなりの大雨の中bibimamaと登っていきましたが、歩けども歩けども階段....
ベンチで休憩してると懐中電灯が崖へ転がり落ち1本で登るはめに!
 
弥山の中腹をこえてくると気温が下がり先程の大雨が大雪に変わってきました!!
初めて夜の山へ登ることの不安でかなりの重装備をして(反省)登っている事もあり、bibimamaの体調が徐々に悪くなり山頂へ着いてご祈願を全て執り行った後、急性膵炎で旧庫裏(くり:お寺のお坊さんが休む場所)でダウン。
 
元旦を迎え、初日の出の撮影は大雪の中、少しですが撮影ができました。
山を降りる時もある意味大変で雪が積もり滑りながら下山!自宅に着けばお昼過ぎ!さあ、寝よう。

上はYouTube動画、下は写真となっています。
お時間があればご祈願までの道のりはこんな感じと感じていただければ幸いです。
ご許可を頂き、動画等撮影していますが、実際はかなり長いので短く編集した事と、不動護摩など秘術の為カット編集しています。弥山への登山の動画は長めなのでお時間があればどうぞ。

作務衣で宮島へ向かうbibipapa

作務衣で正装して宮島へ。
ご祈願へ向かうbibimama

まだ元気なbibimama。
宮島(厳島)

宮島へ到着しました。
大晦日の宮島

下は大晦日で賑やかです。
荘厳な雰囲気の宮島町内

情緒あるな〜まだ余裕(^^;)
弥山へ続く階段

大聖院コースは略、階段。
夜の弥山大聖院コース

かなりの雰囲気です。
弥山本堂

夜の弥山本堂、誰もいません。
休憩中のbibimama

ひと時の休憩です。
年越しそば

庫裏で年越しそばを頂きました。
庫裏での団らん

温かい〜!外は吹雪。
心願玉へお布施を施すbibipapa

全ての心願玉にお布施を施します。
三鬼権現へ心願玉をお供えして

心願玉をお供えして。
心願玉へのご祈願

元旦0時、ご祈願を始めます。
夜の霊火堂

夜の霊火堂。
不動明王の御前に心願玉をお供えして

不動明王の御前にお供えして。
きえずの火で不動護摩を頂く

不動明王一段護摩を頂きます。
心願玉のご祈願が終わりました。

ご祈願を終えました。
心願玉にお加持を頂き

ご祈願後は本当にプリプリになります。
和尚さんと記念に

和尚さんと記念のポーズ。
新年の弥山山頂から

大雪の影響で元旦の朝は!
弥山での初日の出

少しですが2015年度のご来光です。
弥山は雪山

この中を下山します!
bibimama

雪景色をパシャリ!
心願玉がbibiに並びます。

こうして、お店に心願玉が並びます。